本文へスキップ

株式会社かたやまは 肉をやわらかく、食べやすくする商品を販売する会社です。

TEL. 093-741-5565 お問い合わせ

〒8080112 福岡県北九州市若松区頓田2992-30

加工例 牛肉

やわらかく、おいしく仕上げます

今まで硬くてそのままでは商品にならなかった部位をやわらかくし、商品の幅を広げます。
旨みはでますが、下味が付きません。


牛 タン 
 タン先は タンの中で一番硬く、焼くとさらに硬くなるため、焼き料理には適していませんが
 本製剤で加工することで、やわらかく、においも抑えられ食べることができます。
 また、通常、硬くてカットされる部位まで、やわらかくなるため、商品としてお客様に提供する
 ことができます。


          焼いても縮みにくい。冷めてもやわらかい。


牛 リブロース オーストラリア産 (チルド原料)
 加工後 → 凍結 → 解凍後 の写真
    解凍時のドリップ状況

ドリップ 流出率
 無加工品 2.3%
 加 工 品 0.8%


  無加工品  肉の赤みが薄くなった。 解凍時、ドリップがでた。(肉汁が出なかった)

  加工品   色が鮮やかで液を吸収したため、やや肉が大きくなった。
        解凍時、ドリップ(肉汁が出なかった)



 加工後 → 凍結 → 解凍 → 加熱調理後
の写真
    焼成時の歩留まり%

焼成時の歩留まり
無加工品 80.0%
 加 工 品 87.2%
         ※ 本製剤で加工することで、肉の重さが5〜8%増えているため、
           お肉の歩留まりは 無加工品より、12〜15% 増えている。
  
  
  無加工品  タンパクが流出したため、肉が縮んだ。
        肉が硬くなり、パサパサしていた。
  
  加工品   タンパク質が流出しなかったため、肉が焼き縮まなかった。
        歩留まりが向上した。肉がやわらかく、ジューシー     



 加工方法を動画でわかりやすくご紹介 (牛肉)
  牛 モモ ステーキ



箸で割ける牛肩焼き肉 加工方法 (動画)




牛タン  加工方法 (動画)





バナー

 

株式会社かたやま

〒8080112
福岡県北九州市若松区頓田2992-30

TEL 093-741-5565
FAX 093-741-5677